「芝の魅力発見講座 ~古川の流れと史跡と橋巡り~」を開催いたしました♪



平成29年10月7日(土)芝の語り部さまのご協力のもと、「芝の魅力発見講座 ~古川の流れと史跡と橋巡り~」を開催いたしました♪


今回は浜松町駅を起点とし、古川沿いを歩いて麻布十番方面まで歩きました。



小雨の降る中での開催でしたが、皆さまがこの事業に参加するのが待ち遠しかったそうです♪
「古川」という川を通し、その周辺がどのような発展の過程や当時を偲ぶ建物などを巡っていきました。
また今回は場所柄、本社を構える東京ガスや東芝の歴史にも触れていました。



これは、浜松町駅周辺にあるJR線ガードです。
このガードの両壁の材質が手前と奥とでは高さが違います。これは、手前部分は鉄道の開通当時に作られものだそうです。
よって、当初作った箇所と新たに追加して作られた箇所というのがはっきり分かります。
思わず同行した職員も驚いてしまいました!


足元の悪いなか、参加された皆さま並びに芝の語り部の皆さま、ありがとうございました。
このように、普段何気なく通っている場所をまた違った目線で見てみませんか?

定期的に開催していますので、皆さまのご参加お待ちしております♪



◆開催日時:平成29年10月7日(木)9時30分~11時30分
◆開催場所:港区立三田いきいきプラザ
◆記事作成:平出
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com