「楽しくつくる臨床美術講座」を開催いたしました♪

楽しくつくる臨床美術講座」を開催いたしました♪


臨床美術講座では、五感を使って様々な作品を作ります!

独自のアートプログラムに沿って創作を行う事で脳は活性化し、

認知症の症状改善を目的として始まりました。現在では子どもや社会人など多方面で

実施されているのです!上手も下手も関係なく楽しみながら作品をつくる事ができる

アートの一つなので皆様リラックスしながら行っています☆

大人気の講座です!





今回は2018年!第1回目講座という事で篆書体を書いてみよう!という事を行いました☆

講師の松岡先生が、ピックアップしてくださった資料を見ながら

皆様、真剣に選ばれていました!書道とは別なので好きなように書いていきます・・・♪





色は主に赤・オレンジ・ピンク・ゴールドと新年!縁起の良い色を使いのせていきます♪





臨床美術は個性やその日の気分や感情が繁栄されるので、そこがまた面白いです♪







華やかで素敵ですね♪

作品が出来上がったら鑑賞会を行います♪

松岡先生のコメントで作品の見方が変わったりと色々と勉強になります!

それぞれ何て書いてあるかわかりますか?♪

ちなみに私は色んな想いを込めて「」と書きました。

どれだかわかりますかね・・・・^^♪





今後も臨床美術講座の作品をご紹介いたしますので、お楽しみに!!



◇開催日時:平成30年1月9日(火)
◇開催場所:港区立三田いきいきプラザ
◇講師:松岡純子氏(日本臨床美術協会 資格認定講師)
◇協力:CC8期3グループ
◇記事作成:岡田
◇芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/