防犯訓練を行いました。

7月13日に、愛宕警察署の協力のもと、プラザ神明防犯訓練を実施しました。

不審者(不審者は愛宕警察署の警察官です)は1階の受付をすり抜け、
エントランスをうろうろしていました。

総合受付のスタッフが不審者に気付き、非常ボタンを押しました。

4階にある非常ボタンが鳴ったため、4階スタッフはさすまたなどの
防犯用品を手に持ち、1階に向かいました。

4階では他に、各フロアに施錠をしてもらうように声掛けをしたり
施錠されている部屋にいないお客様を、施錠している部屋に誘導したりしました。

1階に到着した4階スタッフは1階スタッフと共に、不審者を取り押さえました。


パトカーが到着する時間が5分程と言うことなので、5分間取り押さえました。
この時間は非常に長く感じました。
最後に、警察の方から訓練の講評やさすまたの使用方法などを教えてもらいました。


犯罪はいつ起こるかわかりません。だからこそ、万が一に備えた訓練は非常に大切です。
愛宕警察署の方々、ご協力ありがとうございました。

◇開催日時:2018年7月13日(金)
◇開催場所:神明いきいきプラザ
◇記事作成:春日