防災避難訓練を実施しました。

平成28年12月27日(火)、港区立虎ノ門いきいきプラザと

港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンターの2施設合同で防災避難訓練を実施しました。


1階のマーブルカフェから火災が起きたという想定のもと、模擬119番通報、模擬消火器使用、

お客様を誘導しながらの避難、1階・2階・3階の連絡連携などを含めた防災避難訓練を行いました。


火災場所から離れている階段を使用し、お客様と避難している様子です。


無事に避難が完了した後は、館内の消防設備について学び、職員一人ひとりの理解を深めました。


火災を検知すると自動で噴水するスプリンクラーの設備があります。


強力に水が出るのでホースを手放すときにはコックを元に戻してから放すことが重要です。


火災が起きた際には焦らず、消火設備を正しく使用し、お客様や自分の命を守ることを

最優先に避難できるよう、今回学んだことを活かしていきたいと思います。


防災避難訓練にご協力くださいました皆様、有難うございました。


◆開催日時:平成28年12月27日(火)14:00-15:00

◆開催場所:港区立虎ノ門いきいきプラザ

      港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター

◆記事作成:阿部奏恵

◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com