タイムトラベル5-⑤江戸城外堀を巡る旅~筋違御門から浅草橋御門~を開催しました。

平成29年10月1日(日)タイムトラベル5-⑤江戸城外堀を巡る旅~筋違御門から浅草橋御門~を開催しました。



タイムトラベルは、芝の語り部の皆さんの協賛による史跡巡りのウォーキングです。



 



 



 



まず芝の語り部の皆様よりウォーキングのルートを説明頂きました。



今回は水道橋~御茶ノ水~秋葉原~浅草橋~を通過ポイントに致しました。











肌寒いスタートとなりましたが、次第に暖かくなりウォーキングに最適な一日となりました。



初めにストレッチで体をほぐし、御茶ノ水方面へ出発します。






 



御茶ノ水の名前の由来は徳川家康がこの地の水をお茶にして飲んだところ、大変おいしかったことから“御茶ノ水”と名付けられたそうです。



この説明のタイミングで引率のナースより水分補給を促したのですが“お茶ですね”と洒落のきいたコメントをいただき、大変和みました。いつも楽しく開催できている教室です。



 





御茶ノ水には林羅山という朱子学・儒学の学者が建てた湯島聖堂という学問所跡があります。どことなく神社ともお寺とも違う雰囲気が漂います。



 



 



御茶ノ水の堀を隅田川に向かって歩くと秋葉原に到着します。



 



 



秋葉原から浅草橋に到着しました。以前も“見附”のご説明いたしましてご存知かもしれませんが、堀に橋をかけて見張り台をかけることで敵の襲撃に対処できるようにしていました。





浅草橋を少し過ぎ柳橋に到着しました。ここで堀が隅田川と合流します。











ご参加頂きました皆様、芝の語り部の皆様誠に有難うございました。本年度のタイムトラベルシリーズは今回が最後となりますが、芝の語り部によるイベントは引き続き行いますのでよろしくお願いいたします。



 



 



10月29日(日)江戸の旅・座学を芝の語り部にご協力いただき開催いたします。



10月14日(土)17:00まで虎ノ門いきいきプラザにてお申込みを受付ております。



ぜひ、皆様お申込みください☆



 















◆開催日時:2017年10月1日(日) 8:50-11:30



◆開催場所:筋違御門~浅草橋御門



◆協賛:芝の語り部



◆記事作成:倉井



◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com