喫茶職員研修【コーヒーセミナー】を行いました


7月26日(木)に喫茶職員研修【コーヒーセミナー】を開催しました。



講師にキーコーヒー株式会社様から、高木様 石井様 をお招きして

コーヒーについての知識や、ハンドドリップの技術などについて教えていただきました。



先ずは座学から。コーヒーと健康に関するトピックや、コーヒー豆の焙煎深度、抽出器具などによって

味がどのように変わるのかなど、様々な視点からコーヒーについて教えていただきました。




驚いたのは、コーヒーは浅煎りの方がカフェイン量が多いこと。

カフェインは熱に弱いため、焙煎時間を長くするほどカフェイン量は減っていきます。

深煎りの濃~いエスプレッソよりも、浅煎りの薄いアメリカンコーヒーの方がカフェイン量が多いのだそうです。




座学の後は、ハンドドリップの実習を行いました。



喫茶職員が淹れたコーヒーと



講師の方の淹れたコーヒーを飲み比べ。

同じ豆でも、淹れ方によって酸味や苦みの出方が異なりました。

飲んだ職員からは驚きの声が・・・! 奥深い・・・





飲み比べの後は、美味しいコーヒーの淹れ方のコツを教えていただき、

いざ実践!






各々で淹れたコーヒーを飲み比べしました。



淹れ方によって、様々な個性を演出できるハンドドリップの醍醐味、奥深さ、楽しさを

肌で感じることの出来る実習となりました。




この研修で得た知識、経験を喫茶をご利用してくださる皆様に還元できるよう、

職員一同、更に精進して参りたいと思います!




貴重なお時間をいただき、セミナーを開催してくださいました

キーコーヒー株式会社 高木様 石井様

本当にありがとうございました。





◇開催日時:平成30年7月30日(木)

◇開催場所:虎ノ門いきいきプラザ 1階 マーブルカフェ

◇記事作成:遠藤