「芝の魅力発見講座 ~三田・芝地区の大名屋敷の変遷~」を開催いたしました♪


去る9月9日(日)と10月13日(土)、2日間にわたって「芝の魅力発見講座 ~三田・芝地区の大名屋敷の変遷~」を開催いたしました♪


昨今話題の大河ドラマで話題の薩摩藩、その藩の大名屋敷が三田いきいきプラザ周辺に位置していたそうです。
その大名屋敷がかつてあった場所は三田の一体どの辺なのか、そして実際に見に行こうといった企画です。

9月開催分は、座学で三田周辺の歴史を学びました♪

江戸から明治にかけて、三田は政治の上では重要な土地だということを初めて知りました。

そして、10月開催分は、街歩きを行いました♪
都営大江戸線赤羽橋駅に集合し、セレスティンホテルまで三田の歴史をたどります。
歩いている中、当時は武家屋敷が多かったということから

現代にもイメージを残しつつ、新築マンションが建てられていました。

たまには、こんな路地に入ることも…


三田といえばやはり忘れてはいけない、慶應義塾大学!
元々この土地に何があったのかも解説していただきました☆


そして、最後の場所でもあるセレスティンホテル。
このホテルの敷地内に、当時薩摩藩の屋敷があったことについての記念碑があります。

最後はここで解説をしていただき解散となりました。

大名屋敷があった場所をじっくり辿ると2時間30分かかりました!
当時、いかに広大さがよく知ることができました。


芝の魅力発見講座ツアー編では歴史が苦手な方でも、
・リフレッシュがしたい
・地元についてちょっと知りたい
など、様々な理由で参加される方が多いです!

定期的に開催していますので、皆さまのご参加お待ちしております☆



◆開催日時:平成30年9月9日(日)9時30分~11時30分、10月13日(土)9時00分~11時30分
◆開催場所:港区立三田いきいきプラザ
◆記事作成:平出
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com