三田いきいき寄席を開催いたしました!




 



今年の敬老の日は9/16(月)でしたね。皆様はどのようにお過ごしになりましたか。



三田いきいきプラザでは特別ゲストとして慶應義塾大学落語研究会さまをお招きし、落語を披露していただきました。



皆様と一緒に敬老の日を迎えることができたこと、非常に嬉しく思います。



 



まずは落語の前に当日会場に集まった皆様と一緒にいきいき体操&ストレッチ



 



ついに落語が始まります。



最初のお話は『粗忽の釘』



 



粗忽(そこつ)とはおっちょこちょいとい意味で落語にはそういう少しおっちょこちょいな話がたくさんあるのだと演者さんが説明してくださりました。その絶妙なおっちょこちょい具合が落語を面白いものにしているのですね。つづいてもそんなおっちょこちょいな人のお話で『粗忽長屋』が始まりました。



 



そして最後は『二番煎じ』



演者さんの酒を飲む演技や肉を食べる演技がとても上手で会場から思わず拍手が湧いていました。



 



会場は満員でしたが、どの演者さんも大きく聞き取りやすい声で落語の世界の中に引き込んでくださいました。終始会場から笑い声が絶えない1時間となりました。

三田いきいきプラザでは今後も皆様に楽しんでいただけるような企画を開催していきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

◆開催日時:9月16日(月) 13:30~15:00

◆開催場所:三田いきいきプラザ 敬老室

◆記事作成:遠山

◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com