「ロコモ体操」を開催いたしました♪


11月30日(土)、三田いきいきプラザにて
「ロコモ体操教室」を開催いたしました☆

整形外科医で美立健康協会の代表理事を務められ、帝京科学大学特任教授の渡會公治氏
を講師にお招きし、ロコモティブシンドロームについて学び、体を動かしました。

今年のテーマは「デュアルタスクをこなす」です♪
デュアルタスク(二重課題)とは、「人と話しながら歩く」「コップを持ちながら歩く」など
日常の生活の中で複数の課題を同時に行うことです。



教室開始前、希望者のみではありますがどこまで自身の身体のチェックを行いました。


講義をしっかりと受けます。


恒例の、正しいスクワット動作の確認も。


そして、今回のテーマでもある「デュアルタスク」について実践してみました。
三歩目は意識して、ただ歩くだけではなく違う動作を行います。
その行う動作ですが、だんだんと難易度が上がっていきました!

座学や実践を通して正しい立ち方、きれいな姿勢を学び、
二重課題をこなすコツについて指導して頂きました☆

勉強をした後は、実際に体操をして体をほぐします。
「背中や腰がスッキリした!」と、とても好評でした♪

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
三田いきいきプラザでは職員一同、皆様のお越しをお待ちしています☆



◆開催日時:11月30日(土)11:00-12:00
◆開催場所:芝地区いきいきプラザ
◆記事作成:平出
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com