看護師による健康講話 1月 「かくれ脱水について」 開催致しました♪



この冬は暖冬と言われていますが、寒い日もありますね。

今回の看護師による健康講話は「かくれ脱水」についてでした。



「脱水」とは、体の中の体液(水分とミネラル)が減少した状態です。

脱水になると、酸素や栄養素がうまく体内に行きわたらなかったり、
老廃物を排出することができなかくなったりする、と言われています。
心筋梗塞や脳梗塞になりやすい、とも言われています。

ヒトの体の60%が体液で構成されていますが、
筋肉量が減っている人は、筋肉に貯められる水分量が減っています。

お年を重ねられた方は、
・筋肉量が減っていることが多い
・口渇を感じにくい
・トイレを我慢するため 水分摂取を控える
傾向がやや高いため、
脱水について 十分な注意が必要です。

運動などで汗をかいた場合
発熱や下痢などの症状がある場合、
十分な水分を補給を心がけましょう。





ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

今後もできるだけ季節にあった健康情報をお伝えしていきたいと思います。

皆様のご参加を心からお待ちしております。


♦開催日時:1月17日(金)15:45-15:50
♦開催場所:三田いきいきプラザ トレーニングルーム
♦記事作成:長澤
♦芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com