ブログで健康づくりサポート#2 ~ペットボトルで作るダンベル編~

2020/04/29






外出が難しい中、ご自宅で過ごす時間が多くなってきたと思いますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。


我々、いきいきプラザスタッフは皆様の健康づくりをサポートできるよう

ご自宅で簡単にできるトレーニングをご紹介いたします。


今回はペットボトルで作れるダンベルを使ったトレーニングです!

ご自宅で簡単に用意できるペットボトルを使って、

ダンベルを作ることができるのをご存じでしょうか?

普段、捨てることの多いペットボトルを使うことで、エコにもつながります♪



まず、用意するものはペットボトル2本(できれば同じ形のもの)と水です。

用意したペットボトルの大きさで重さを変えることができます。(最初は500㎖でOK)

用意したペットボトル2本に水を同量いれます。

いれた水の量で重さが決まりますのでご自身にあった量をいれましょう。

(最初は半分程度で構いません)

水が漏れないようにしっかり口を閉めたらペットボトルダンベルの完成‼


このダンベルでトレーニングを行っていきましょう。

今回紹介するのは2つのトレーニングです。




アームカールは、上腕二頭筋(力こぶをつくる筋肉)を鍛えるトレーニングです。

上腕二頭筋は肘を曲げる際に使われ、物を持ち上げる際などに必要な筋肉です。





ダンベルプレスは大胸筋(胸の筋肉)を鍛えるトレーニングです。

大胸筋はうつ伏せの状態から起き上がるときなどに必要な筋肉です。


以上のトレーニング以外にもダンベルを使うトレーニングは様々あります。

ぜひ、いろいろ挑戦していただき健康を維持して、館が再開いたしましたら、

皆様の元気な姿を見られる日をいきいきプラザスタッフ一同、楽しみにしております。



◆記載日時:令和2年4月29日(水)

◆記事作成:阿部

◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/