ブログで健康づくりサポート#4 ~スポーツ動作編~

2020/05/04



外出が難しい中、ご自宅で過ごす時間が多くなってきたと思いますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。


まずは、3つのトレーニングについてご紹介いたします。

1つ目は、フロントレイズです。三角筋(肩の前)を鍛えるトレーニングになります。



2つ目は、トライセップスです。上腕三頭筋(二の腕)を鍛えるトレーニングです。


3つ目は、リストカールです。前腕(手首~肘まで)を鍛えるトレーニングです。


実は、この3つの動作はあるスポーツで欠かせない動作になるのですが、

何のスポーツの動作かお分かりでしょうか?


正解は、バスケットボールのシュートの動作になるのです!


フロントレイズで肩を上げ、トライセップスで肘を伸ばし、

リストカールで手首を曲げてシュートします。


この3つの動作を1連の流れで行うことがバスケットボールのシュートになります。

また、膝の屈伸運動を組み合わせることで、シュートの飛距離をあげます。

膝の力をうまく手首の方へ伝えることが大切になります。


プロの選手は日ごろの練習や試合で多くのシュートを打つので

肩や腕が発達している方が多くいます。


バスケットボールという競技を知っている方は、多いと思いますが、

試合を見観たことがある方は少ないと思います。


バスケットボールは、オリンピック競技にもなっています。

残念なことにオリンピックが来年に延期となってしまいましたが、

もしも試合を観る機会がありましたら、

選手の肩や腕の筋肉や今回紹介したシュート動作を

注目して観ていただいてもお楽しみいただけると思います。




◆記載日時:令和2年5月4日(木)

◆記事作成:阿部

◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/