~夏の旬野菜のご紹介① ゴーヤの栄養~

2020/06/30


梅雨に入り、じめじめした日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

今回は、現在いきいきプラザで育てている、

夏野菜のゴーヤの栄養についてご紹介いたします。



ゴーヤは独特の苦味があることから、苦手な食材に挙げられることが多い野菜です。

しかし、ゴーヤには栄養がたっぷり含まれています。

ゴーヤの苦みの成分は「モモルデシン」という成分です。

この成分は主に「胃腸の状態を整える」「血糖値、血圧を下げる」「夏バテ改善」

などの効果があると言われています。


またビタミンCはトマトの約5倍、鉄分はセロリの約2倍含まれています。

鉄分はビタミンCと一緒に摂取することにより効果的に吸収することができるため、

貧血予防に効果的な食材です。


次回はゴーヤのおいしい食べ方をご紹介いたします。


三田いきいきプラザ・まーぶるカフェは皆様の健康を応援しております。

皆様も体調にお気をつけて、元気でお過ごしくださいませ。


◆記載日時:令和2年6月30日

◆記事作成:江口

◆芝地区いきいきプラザURL:https://shiba-ikiiki.com