プラザ神明 地震・防災避難訓練

11/19(月)プラザ神明にて地震・防災避難訓練が開催されました。

プラザ新明には、神明いきいきプラザ、神明こども中高生プラザ、神明保育園が併設されており、
3施設合同で避難訓練を実施しました。


「只今、地震が発生しました。」
館内放送とともに「身を伏せろ」と叫びながら机の下に身を伏せます。





机の下には、救急セットとヘルメットが置いてあるので、それらを身に着けます。

その後、5階の神明こども中高生プラザの工作室より火災発生。
消火活動のため、神明いきいきプラザ職員が消火器を持って応援に行くも、消火不能と判断。

「只今、5階工作室にて火災が発生しました。係員の指示によりうち会談より避難してください。
エレベーターは利用しないでください。」
との館内放送が入り、3施設の職員、お客様、子ども達の避難が始まります。


整列して避難する神明保育園の子ども達。




神明いきいきプラザ職員の救護班は救護バッグを持って避難所へ。




救護室として、1階駐車場が救護室に。

また、各施設ごとに被害状況の確認、来館者、負傷者の人数確認をして隊長である館長に報告します。

行方不明者、負傷者がいないことが確認でき、本日の避難訓練は終了となりました。


その後、消火器訓練がありました。
使い方を教わりながら、火元に向かって消火器を噴射します。
初めて消火器を使う2名の職員は、緊張しながらも火元に向けてうまく噴射できていました。

消火器の使用方法について注意事項が2点あります。
1、噴射距離は3~5m
2、栓を抜くと25秒間噴射しつづけ、とめることはできない
このため、消火場所を定め、火元に噴射口を向け、
落ち着いて栓を引き抜くことがうまく消火器を使うポイントです。



本日は、実際に火災が発生した場合を想定した、緊張感あふれる避難訓練となりました。

神明いきいきプラザにご来館されていたお客様には途中、
エレベーターが止まるなどご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

避難訓練に参加した皆様、神明こども中高生プラザの皆様、神明保育園の皆様、ありがとうございました。



◆開催日時:平成30年11月19(月)16:00~17:00
◆開催場所:プラザ神明
◆記事作成:山下
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/