百年続く、老舗洋菓子店のよもやま話を開催いたしました。

平成31年3月6日(水)14:00~15:30神明いきいきプラザにて
『百年続く、老舗洋菓子店のよもやま話』を開催いたしました。



ご登壇いただいたのは、創業明治33年田村町木村屋4代目の大塚さんです。



田村町木村屋の成り立ちや、その周辺で起こった出来事をお話してくださいました。
外堀通り沿いで2.26事件があったことは先代より何回も何回も聞かされた!と笑っておっしゃっていました。



お店やその周辺の歴史の他にも、田村町木村屋の"こだわり"についてお話がありました。
万人受けする洋菓子ではなく、甘いお菓子を食べてほしいという思いから木村屋の洋菓子は甘く作っているそうです。
また、コーヒーはとても濃く作っているのだとか!甘いケーキと一緒に食べてほしいです、と大塚さんはおっしゃっていました。



そして今回は特別に木村屋特製マドレーヌを参加いただいた皆様に試食していただきました!
そのまま食べてももちろん美味しいマドレーヌですが、紙をむいた側を上に向けてオーブンで焼いて食べると
焼きたてのようになるんだそうです!



当日は、大変多くのお客様にお越しいただきました!
お越しいただきました皆様、ご登壇いただいた大塚様、誠にありがとうございました。


◆開催日時:平成31年3月6日(水)14:00~15:30
◆開催場所:港区立神明いきいきプラザ 4階集会室AB
◆記事作成:高橋
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/