『臨床美術』講座を開催いたしました!

神明いきいきプラザにて『臨床美術』講座を開催いたしました!( *´艸`)



臨床美術とは…
脳を活性化させ、ストレス緩和、介護予防、認知症予防に効果が期待できる
芸術治療(アートセラピー)のひとつになっています(*´ω`)

作品には、
・その日の気分が関係してくる
・性格や感性が現れる
とのことです。

世界に一つだけの作品が生まれるのが、この臨床美術の醍醐味です☆

今回は…

『玉ねぎをつくろう!』という事で、粘土で形をつくり和紙を貼って色付けをします!!



玉ねぎが置かれたテーブル。最初は一体何をするのでしょうか…!?



紙を丸めて土台を作り、本物の玉ねぎを参考にしながら粘土で形を作っていきます。



そしてその粘土に、思い思いの和紙を張っていきます。



和紙を細く丸めて筋を作ってみたり…

淡い色で統一してみたり…

原色を張り付けてみたり…


「これ難しいわ~!」
「とっても楽しい!」とのお声があがりました!




教室内では、玉ねぎづくりを楽しむお声で溢れていました。
粘土で手が真っ白になるのも厭わず、夢中で玉ねぎを彩っていきます。



職員もお客様の作品に興味津々。和気あいあいと作品を作っていきます。



二時間の講座もあっという間に、終わりを迎えます。
皆様各々、世界に一つだけの玉ねぎが完成致しました!(*^-^*)







最後に、先生から皆様の作品に一言ずつお言葉を頂きました☆



参加してくださいました皆様、ありがとうございました!




神明いきいきプラザでは年間を通して多くの教室事業、イベントを開催しております。
お気軽にお問合せください(*^^*)♪

◆開催日時:平成31年5月16日(木)
◆開催場所:神明いきいきプラザ4階集会室B
◆記事作成:平良
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/