「人生会議」~アドバンス・ケア・プランニングってご存知ですか?~を開催しました

12月15日(火)「人生会議」~ACPってご存知ですか~

を開催いたしました。



これらの資料を使って行いました。



まず、社会福祉士・宗像からACPについて、社会資源である高齢者相談センターと

介護保険制度についての説明を行いました。



続いて、訪問看護経験者・看護師山西より、

入院加療後の在宅生活において介護保険サービスを活用したことにより以前の生活に戻られた

2事例の紹介を行いました。



休憩・脳活性化動作を行った後

理学療法士・夏目より、福祉用具の一つである車椅子についての説明と

利用者の立場、介護者の立場でのワンポイントをお伝えしました。




 


参加者の皆様は、メモを取り熱心に耳を傾けていただきました。

また、休憩中にも様々な質問があったり、「早速やってみる」との声をいただき、皆様の関心が高いことが判りました。




人生最終段階の話題は避けたい・・ところですが



地域の社会資源を上手に活用し、ご自分の尊厳を尊重した生活を続けていくために、

どの様に情報を得てそれを活用し、身近な人と共有しながら自分らしく暮らすことの重要性をご理解いただいたと思います。


第二弾を楽しみにお待ちください!!



 



◆開催日時:令和2年12月15日(火)14:00~15:15

◆開催場所:神明いきいきプラザ集会室AB

◆記事作成:宗像

◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com/