ブログで健康づくりサポート#25~脳トレ・私は誰でしょう?~

2020/07/22




いきいきプラザでは、皆様の健康づくりを少しでもサポートしたく、ご自宅でもできる健康づくりを紹介しています。

連日、新型コロナウイルス感染症の感染者が増える中で外出に不安を抱えている方も多いと思います。
人と直接会う機会が減り、電話をする機会も減ってきたという方もいるのではないでしょうか?

私は自粛期間中に電話で会話をするだけでなく、ゲームを行ってみたのですが、相手の反応がわかってとても楽しかったです。

会話のきっかけにゲームを活用してみるのはいかがでしょうか?

今日はキーワードから連想される答えを見つける「私は誰でしょう?」というゲームを紹介します。
1人の人がキーワード(ヒント)を3個程言い、何を示しているかを当てます。

連想ゲームは、
ヒントのものを想像する力
ヒント同士を関連付ける力
いくつかの候補の中から正解を見つけ出す力
などいくつもの動作を一度にしなくてはならないため脳の活性化にとても効果的です!
脳は、一つのことのみを考えるよりも複数の考えを一度に行ったほうがはるかに活性化します。


「私は誰でしょう?」の例としていくつか問題を出していきたいと思います。
みなさんも考えてみてください。

問題①
私は誰でしょう?
私は「赤い」です。
私は「丸い」です。
私は「果物」です。
私は「青森県出身」です。
さて、私は誰でしょう?


問題②
私は誰でしょう?
私は「色とりどり(カラフル)」です。
私は「何にでもなれ」ます。
私は「四角い」です。
さて、私は誰でしょう?


問題③
私は誰でしょう?
私は「魚」です。
私は「泳げません」。
私は「とても甘い」です。
さて、私は誰でしょう?


みなさん、わかりましたか?





答え合わせをしていきます。
答えは…
①りんご

②おりがみ



③たいやき


でした。

簡単でしたか?難しかったですか?

実は、このゲーム、キーワードを考える側も難しかったです!
みなさんには出演者も回答者もどちらも経験して欲しいと思います。

そこで、今度は、私からお題を出します。
この答えを導くためのキーワード(ヒント)を3~4個考えてみてください。
お題「ひつじ」

みなさんがどんなキーワード(ヒント)を考えるのか楽しみです。
他のお題でも是非、「わたしは誰でしょう?」やってみてくださいね♪

人とのつながりを途切れさせず、楽しみながら脳トレにも取り組んでいきましょう!

◆掲載日時:令和2年7月22日(水)

◆記事作成:川村

◆芝地区いきいきプラザURL:https://shiba-ikiiki.com