転び方伝授!ケガを防ぐ転び方講座を開催致しました!!


平成30年2月28日(木)転び方伝授!ケガを防ぐ転び方講座を開催致しました!
国際PNF協会認定シニアインストラクター・理学療法士市川繁之氏をお招きし、
転倒した時にケガを予防する受け身のとりかたを学び、実際にマットで転び体験しました。

まず初めに転倒の時のポイントについて学びました。
1.転倒するときは手をつかない
2.顎を引いて頭を地面にぶつけない様に守る
3.身体を柔らかく、丸く使って受け身をとり、衝撃を和らげる

1つ目は、前での受け身のとりかたを実際に行っている様子です。
手でつくのではなく、前腕全体でつく事がポイントと教えて頂きました。


2つ目は、横での受け身の様子です。
横向きの時も肩だけで支えるのではなく、腕全体で支えると衝撃が吸収されて良いと教えて頂きました。



最後に、後ろでの受け身の取り方の様子です。
後ろに倒れて練習するので、皆さん緊張した様子でしたがコツをつかむと「ここが難しい」
「ここに力が入るとうまく出来る」と考えながら行っていました。

「やってみないと理解できないものですね」
「丁寧に実技も含め練習出来た。ありがとうございます。日頃身に着けておきたい実技でした」
「初めて転び方の練習をしました」
など沢山のお声を頂きました。

参加してくださった皆様、市川先生ありがとうございました。

虎ノ門いきいきプラザでは職員一同皆様のお越しを心よりお待ちしております☆

◆開催日時:平成30年2月28日(木)14:00~15:30
◆開催場所:2階トレーニングルームフリースペース
◆記事作成:原
◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiki.com./