オレンジカフェを開講致しました!

先月初めにオレンジカフェを開講致しました!

今回は認知症の方々への接し方を中心としたお話とダンスをベースにした認知症予防を目的とした運動を行いました。

まず、認知症の方への接し方について、東京都済生会中央病院の看護師の清水さんから5つのポイントを

柱にした詳しいお話を聞かせて頂きました。

この5つのポイントですが、認知症の人に限らず人と人が関わる上で大切にしなくてはならないポイントであると思いました。

同時に今後、自分達の身近な方が認知症という診断を受けた際も、自分達と同じ感情を持ち私達と接していることを

再度認識することが出来ました。そして、それらを理解したうえで自分達がどの様に認知症の人に対して接していく際の

心掛けを再度知ることが出来たと思います。

次に同じく済生会中央病院に脳神経内科の山田先生から認知症予防~ダンスde脳活~を教えて頂きました。

認知症の予防と題しましたが考えとしては、認知症にならないのではなく、長く生きていく中でより認知症になることを

遅らせる、進行を穏やかにする事を目的とし、歳を重ねることに希望を持って生活を送って頂くことを目的とする

必要性についてお話を頂きました。

今回お話の中で予防に直ぐ実践出来そうな情報で食べ物は「地中海料理」が良いそうです。(日本食を減塩にすると地中海料理に近くなる

そうです!!)。

最後に認知症予防として効果のあると考えられている、ダンスを来て頂いたお客様と一緒に行いました。

ダンスは皆様に円になって頂き、素敵な音楽と共に五感や記憶力を使いながら楽しく身体を動かしました。

最初は皆様余り普段の運動ではダンスを行わない為か、緊張で表情が少し硬かったのですが

運動にあった音楽と丁寧な指導、そして皆で一緒に身体を動かすことで徐々に緊張がほぐれ最後は好きな動きで

ご自身の想像力を働かせたテーマに合わせた動きを行って頂きました。

最後は専門相談員の方から今後の講義等についてお話を頂きました。

今後もオレンジカフェを開講し認知症についてお話をさせて頂きたいと思いますので

皆様の参加を心からお待ちしております!!


♦開催日時:令和元年10月3日(木)

♦開催場所:虎ノ門いきいきプラザ トレーニングルーム

♦記事作成:荒牧

♦URL:http://shiba-ikiiki.com/